これ以上おまえに苦しむ女の子が増えないためにコイツはこういう奴なんですよやめておいた方がいいよ!とか言いたいけどお前が絡んだり電話したりしてる女多すぎるしだいたい年下だから話しかけにいけなくてウケる

あたしもお前もすぐ他人のせいにするな言い訳にするなお前は他の女に甘えなければよかったね
あたしは他の男に甘えなければよかったね
あたしもお前を欲張ったのが悪かったね
求めすぎたね離れないって捨てないって言ったのにね忘れちゃったのかな?
忘れてないよね遠い昔電話した時に確認したよね、見捨てないって。
そしたらあたりまえって言ったよね、付き合う気無かったくせに、しねよあたしもおまえも。
次は優しくて可愛くて甘て上手で一途でお前の女癖最悪なとこ受け入れてくれる女と付き合えばいいねお前しかいないとか適当な事言ってほかの女と遊びまくってる気がするけどまあいいや

 

 

てかてかてか?なんでお前らが幸せになっちゃってるの?だいじょうぶ?おまえはしあわせになっちゃいけない男なんだよ?自覚ある?クソキモイから見苦しすぎる今すぐ死ね 腕切って死ねくすり致死量のんで死ね謝りながら死ね許してくださいって泣き叫びながら死ね苦しみながら死ね

寂しくて死んじゃいたい時に連絡してくる人間神様かよって感じだけど大体性行為目的の、巷でいうセフレ?というポジションの男の人だから神様なんていないしね、まあ泣きっ面で会いますけど、「寂しいから」って馬鹿みたいに安直な感情で全部片付けてる、幸せになんて一生なれないよ、なりたくもないよ

私があなたの為に流した血液は綺麗だけど私の血液だと思った途端に汚く感じた私は私の全部が嫌いだし憎たらしい想ってくれてるなら細胞まで愛してほしい想ってないなら早く離れて裏切って突き放してくれ、毎日毎日首根っこを掴まれてる感覚がする、これ以上苦しめないで、おねがい

夢で逢う

恋という魔物から抜け出して
ようやく毎日を取り戻した
ご飯も喉を通るようになったし

少しは眠れる
時間はかかってしまったけど
他の男を素敵だって思ったりする心も今は持ってる
時々笑えてるよ

あなたの写真見つけてしまっても
今では心がチクっとするだけで
あの頃みたいに仕事休んだりもしない
だけど、だけどね、
これは今朝の話

夢を見てしまった
あなたに会ってしまった
夢の中だけど、久しぶりで目が見れなかった
まだ好きだって気持ちが

夢を通じてあなたに伝わっていないか
とても不安です
他の誰かじゃないんだな
そうだな、やっぱりあなたが欲しかったんだな

夢の中ですら
あなた何も言ってくれなくて
夢の中なのに、私は涙こらえてた
まだ好きだって言えたら
今も好きだって言えたら
何か変わるのかな

夢を見てしまった
あなたに会ってしまった
夢の中だけど、久しぶりで目が見れなかった
まだ好きだって気持ちが
夢を通じてあなたに伝わっていないか
とても不安です

夢の中ならさ
あなたにまた会えるかな
夢の中ならさ
また笑いかけてくれるかな
今はもうどうにもならなくなってしまったけど
またあなたの笑顔が見たい

ただ、あなたの笑顔が見たい

きっと君の1番にはなれない。なれないからこそ諦めるべききっとこれからも想い続けても届かない。だから私は前に進まなきゃ行けない正直怖い君から離れるのが怖いそれほど好きだったんだ今までで一番好きだったこんなにかって思うかもしれないけど私にはそれくらい大きな人だった私を変えてくれた人。

 

ほんとならこれからもずっと一緒に居たい、好きでいたいでもこのままだと私は君に依存したままになる君は私を悲しませないためにいつも嘘をつくありえない嘘をつくその嘘で私は何回も傷つけられたできもしないことを簡単に口にして実行してくれなかった時の私の落ち込みもすごかった今日もそう会うみたいな話してたのに結局なんの連絡もないじゃない期待させておいてそれはないんじゃないの。楽しみにしてたのにどうして、こんなことを言っても君は私の言葉が心に響かないからもう何言っても無駄なのかもね君の周りにたくさん女の子も居てずっと不安だったきっと私みたいにスキンシップ多めで接してるんだろね付き合ってもない私にするくらいだから色んな子にもしてるんだろうね悲しいです私は君の1番になりたかったでも君は私を本気で見てくれなかったただ都合のいい女としか扱われなかった、ほんとに残念です

 

色んなとこ遠出してくれたりお泊まりしてくれたりありがとう。初めて異性と県外に泊まり行ったのが君でよかった、きっと後悔をする思い出になるかもしれないけどあの時の時間は私は間違いなく幸せでした。

 

君のこと一生忘れないだろうね死ぬ瞬間も絶対忘れないきっと死ぬ間際君のあの笑顔があの面影がフラッシュバックして私の目の前に現れるんだろうねほんとに大好きでした、嘘ばかりの口だけのキミだったけど大好きでした。楽しい時間をほんとにありがとう。

 

君は私に幸せになれますように。応援してる、いい人見つかるよって言ったでも私は私にとって今の幸せが君でした今のところ君以上の存在は絶対いないって思ってる今後のことはまだ分からないけどいないよ君を超える人は絶対いない私が君のこと好きって絶対気づいていたでしょう?君の前でずっと強がってたことくらい分かっていたでしょう?女慣れしてる君なら絶対わかってたその態度も私を弄ぶ演技ですか...?

 

もうこれ以上書いても無駄だねこんなの書いても君には一生届かない私の本音なんて私のこの気持ちなんて本音なんて絶対届かないだからここに書き留めて置きますいつか見つけて読んでほしい私のことを忘れかけた時にでも読んでよ

 

出会わなければ良かったなって思えるほどの私の恋。みんなに応援されるような恋がしたかった君に振り回されてばっかかもしれなかったけど本当に幸せでしたこれからどうしていけばいいんだろう依存から抜け出せますか、ねぇどうしてそんなに女癖悪いの?本気で好きになれる存在に私はなれなかったのが悪いの?ねぇ君を変えてあげたかったのに、

 

何か変わるきっかけにはなりますかこれを読んだ君は何を思うんだろう

なんでこんなことになってんだろ


好きすぎて死んじゃう

でも嘘ばかりつかれてるの知ってるよ、彼女いたんだね

私どうすればいいのかなあ?

お願いだからほっといてください。

"リスカとか痛くないの?"

"なんでリスカするの?"

"リスカなんてやめなよ"

"しても意味ないよ"

"リスカの傷は消えないんだよ"

"そんなことして後悔するよ"

"自分を傷つけるないで"

構わないで ほっといてください。